井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

その他

・お金のこと

身もフタもないタイトルですが。


以前、高校の教員をやっていたとき、ボーナスは現金でもらっていました。
ボーナス支給日には理事長が紋付き袴でひとりひとり手渡しでした。

人間、こういう「形」にはなかなか弱いものです。

ついつい「ははぁ」と頭を下げてしまうというか。
まぁ、それは極端ですが、やっぱり「お金」を実感する度合いというのは現金でもらう方が、振り込みよりも遙かに大きかった気がします。

そして教員時代の後半は振り込みだったわけですが、今はというと、再び現金でもらうことが増えています。
月々レギュラーで通ってるところは振り込みですが、他県の講習会や審査など、いわゆるギャランティの性質の仕事に関してはほとんどが現金を渡されるわけです。

で、なんやかやで手元の現金は減っていくわけですが(悲しい・・・)、さすがに目に見えるだけに実感があるんですよね。

そうなると、振り込みや引き落としなど、口座上のやりとりについても敏感になるわけです。あ、今月はガソリン代高いな、とか。


国民年金や健康保険の掛け金にしても、教員時代は事務所任せで、いったいいくら払ってるのかもよく理解してませんでした。そう考えると、仕事やめていろいろ自分でやらなきゃいけなくなったのはいい経験だったなと今にして思います。

恥ずかしい話ですが、結婚するまでずっと実家でぬくぬくと暮らしていた私は、この3年足らずで遅ればせながら成長している気がしています。

みっともないような、でもちょっとうれしいような話。

・ユメ

昨日は金沢錦丘高校にコミュニケーション講習の講師として行ってきました。
去年からいくつかの学校で研修講師をさせてもらってます。

やっぱりねえ、緊張する!

自分よりキャリアのある先生方を前にして「講師」ですからね。
緊張しない方がおかしい。

でも、自分にできること、自分が思うことで、少しでも学校を楽しくできるならうれしい。
誰でもそうだと思いますが、本当に許せない先生にも会いました。逆にとってもいい先生にもお世話になりました。
今、こんな時代だからこそ、学校は大切な場所だと思います。

なにより、先生方に楽しく生きてほしい。
オトナって楽しい。オトナっていいなぁ、と先生が思われてれば、きっといろんな人が幸せになるんじゃないだろうか。

夢、です。

僕の夢です。

・教師のためのコミュニケーションin松任高校

昨日、松任高校で先生方対象の講習会の講師をさせていただきました。

タイトルは「教師のためのコミュニケーション」

いやぁ、緊張しました。教員対象の講習は初めてではないんですが、毎回とても緊張します。怖いんですよ。「先生」がたくさんこっち向いてるんですよ。すごい威圧感というか。

内容的には、演劇のメソッドを応用して声の使い分けや生徒に対する接し方などを解説させていただきました。

自分自身、8年間教員をやってきて、演劇と教育には非常に接点が多いと感じています。そしてまた、これだけ時代が日々変化していく中で、学校は変化に十分対応し切れていないのも事実だと思っています。


正直、教員研修はものすごく神経を遣います。
年齢はもちろん、教員経験も自分より長い人に対して「講習」するということはすさまじいプレッシャーです。
それでも、これからもできる限りやっていきたいと思っています。

演劇と教育の両方になんとなくまたがって生きている今の自分だからこそできることがあるんじゃないか。そして、「自分だからこそできる仕事」がもしあるとしたら、それは人生において最上の喜びではないかと思うからです。

追伸というか、いいわけ。

こんな文章書くのもキツいですね。なんてったって、昨日の講習を受けて「けっ」と思った先生がいたとして、その方がこの文章読んだらイグチは完全な「勘違い男」ですから。身を削られる思いです。
あえて、自分のために書いてみました。

・藤田香津恵さんとお会いしました!

今日は、白山市で親業(おやぎょう)シニアインストラクターをされていらっしゃる藤田香津恵さんにお会いしていろいろお話を聞いてきました。

場所は藤田さんが主催するグッドファインダーハウス

井口も実は「親業」なるものを全く知らない状態で、ちょっと緊張しつつお話をうかがったんですが、藤田さんはとてもおだやかで笑顔の素敵な方だったので、徐々にリラックスできて、本当にいろいろな話をさせてもらいました。

親子関係、教師と生徒のコミュニケーション、自己実現などなど、非常に参考にもなったし、なによりとても楽しく話ができました笑顔

うん。やっぱり勉強は大切だ。
昨日の華陽フロンティアの件もそうだけど、フリーランスはまさに日々勉強。
だけど、「しなきゃいけない」勉強じゃないから、楽しい。

めざせ、コミュニケーションの達人!

(そのためにはまずはうちの奥さんからだな・・・力こぶ

・覚え書き

大きな一歩でなくとも、ほんのささいなことであっても少しでも前に進めたか。

昨日より今日がよかったと思えるそんな一日だったか。

明日の自分に希望がもてるそんな今日を過ごしたか。

大きなことを成すためには小さなことができねばならない。

ゴールへの通過点にすらならない一日を送ることは人生の浪費。

いつ果てるともしれないはかない命であるから

たどり着けるところまで今日のうちに進もう。

いつか灯りが見える。

いいえ、灯りはもう見えているはず。

そこに向かって歩いていくか、ただ立ち止まって今日を嘆くか。

それは自分自身が決めることができること。

他人が決めることではない。

今日はどんな日だったか。

明日はどんな日にしようか。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ