今日、東雲高校演劇科の授業のため、ひさびさに能登演劇堂へ行きました。
(あ、宣伝させてください。6/16(金)17(土)いずれも14時開演です!)
chirashi
 
でも今日書きたい「忘れっぽいのねん」はちょっとだけ別のこと。
今日は天気が良かったので稽古が終わった後ひとりで海を見に行きました。
おだやかな海を見て、波の音を聞きながら思い出したことがあります。

14年前。
専任の教員を辞めて中島高校(当時)で演劇の授業を持つようになったころ、仕事がなくてヒマだったので授業が終わるとよく海を見にいってました。堤防の上で昼寝したりおにぎり食べたり。
仕事を辞めたことでそれなりにストレスもあったんだと思うんですけど、なんか海を見ていると時間がゆっくり流れていくようで。むしろこっちのほうが本当の時間なんだろうなと思ったりして。

あれから14年。
能登にも数え切れないほど通いました。
いつのまにか、あのとき見た海のことを忘れてたんだなあって今日しみじみ思いました。
海はずっとそこにあるのにね。

まったく。忘れっぽいのねん。