お正月も空け、通常運転開始。

・・・と思ったら3連休とかあったりして。


この連休は、石川県の演劇部員有志が集まる合同公演「週末クラブ」の指導に入ってました。
これはイグチが高校2年生の時に始まった企画で、金沢市立工業高校元顧問の北市先生が演出をし、イグチは演技指導という形で参加しています。 

まあ、普段から高校生に対する演劇指導は仕事としてやってるわけですが、やっぱり難しいですね。
演劇は人間が集団で創る芸術です。
経験もスキルもモチベーションもまちまちなメンバーとどうやって一つの作品に取り組んでいくか。
これは永遠のテーマかもしれません。

とくに高校生はモチベーションひとつでまさに劇的な変化を遂げます。
指導者の言葉がとても重要だと感じます。

どういう言葉を投げかけているか。

反省すべきところは一杯ありますね。
修行です。。。