国民年金基金のお知らせが届く。

厚生年金などのようにいわゆる「二階建て」になっていない国民年金の場合、将来受け取れる年金額は当然、厚生年金などよりも低いため、国民年金加入者のための積み増しのようなものですな。
イグチの年齢でいくと、月額2万円ほどを60歳までかけ続けることによって、65歳から月々2万5千円を受け取れるらしい。
39歳から59歳まで21年加入するとすると掛金の合計は、19,225円×12ヶ月×21年=4,844,700円。
65歳からは毎月25,000円を受け取るわけだから5,040,000÷25,000=193.8ヶ月(約16年) 

すなわち、81歳まで生きなければマイナスになる計算だ。


むむむ。。。
イマイチ加入しよう!とはなりませんなあ。


だがしかし。


そんなイグチの心を大きく揺さぶるのは、パンフレットの表紙でほほえむ貫地谷しほり。
しかも「私も加入しています!」と書いてある。
むむむむむ。。。



前半と後半でかくも内容の違う文章を書いている。
やはり夜中にブログなど書くものではないなあ。