ちょっと前ですが、今週の月曜日に金沢大学で開講されている「金沢入門-人と文化-」という講座のゲストティーチャーとして講義をさせていただきました!

タイトルは恐ろしや「金沢の演劇」

井口なりに、いま演劇が社会の中でどのように位置づけられるのか、金沢という街で演劇文化はどのように展開されているのか、そして未来は---みたいな感じでお話しさせていただきました。

ちなみに写真はこちら!

kinndai1素直に手を挙げる学生さん。
さすがだ。


一応アップで。

kindai2マイクなしでしゃべるところがミソですな。自分、エンゲキっすから。


先週の土曜には隔週土曜日にレギュラーでやらせていただいている金沢学院大学の講義もありました。こちらはなんと9:20~16:30の長丁場。(まあ、休講になった分なんですけど)
それにしても、土曜日の朝から一日井口の講義を聴きに来るとは感激です。


どちらの学校でも思うんですが、やっぱり大学の空気っていいですよね。アカデミックというか。
自由な中にも「学ぶエネルギー」みたいなのが充満してる感じです。

大学を卒業して16年(うわ!)。
もう一度学生やってみたい気もする今日この頃です。