今更ながら、自然の力に畏れおののいています。
また、現時点で被害の全容も明らかではありませんが、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

金沢ではほとんど揺れを感じることはありませんでしたが、さっき震度2の揺れを実際に体感しました。

たったこれだけでもドキドキして怖いなーと感じるのだから、宮城や福島で余震にさらされている方々はどれほどの思いかと想像しています。
テレビを見ていても、これをいったいどうやって復興するのか、そもそもじ自分なら「復興」などということの想像すらできないのではないか、と感じます。

直接大きな被害を免れた自分に何ができるのだろう。
さしあたり今は情報に冷静に接していきたいと思っています。