10/24に、劇団ドリームチョップ能登七尾演劇祭参加作品

「ノスタルジックハイスクールグラフィティ」

無事終了しました!


能登七尾演劇祭はこれで3年連続で参加させてもらってるんですけど、やはり能登は遠いので、普段金沢で上演するのと大きく違うのは、、、

ゲネプロができない

ゲネプロってのはまさに本番通りに照明も音響もすべてつけて行う最終リハーサルのことなんですが。

例えば今回の場合、土曜の13:30開演ですが当日の朝9時から照明・音響の合わせをやっていくわけで、当然、結構かかります。
今回の場合は終わったのが12時ころ。そこから軽く食事をとるともう12時半。お客さんがいらっしゃるまであとわずかです。

昨年、一昨年も、電車の駅や古民家での上演ということでリハーサルに十分な時間はとれませんでした。

でもね。これはまたこれなんですよね。

非常に緊張する状況ではありますが、だからこそ劇団員一同でピンチを乗り切るために一致団結するというか。
なんだかよくわからないパワーがわいてくるんです。

だから、僕は決して嫌いじゃないです。
っていうか、能登で公演するの結構好きだったりします。

今回の公演でも、能登公演ならではのステキな話もいろいろありました。これについてはまた後日。

電車の駅、古民家、高校の教室ときて、来年はどこでやったらもっと面白いかなとか考えますしね。
呼んでいただければ来年もやりますよ~


あ、その前に。

ノスタルジックハイスクールグラフィティ
松任公演やります!

12月5日(土)19:30~
  6日(日)13:00~

会場は白山市松任学習センター2Fライブシアターです。

中島公演は遠くていけないよ!という方、ぜひご来場ください!
お待ちしております!