5月31日、6月1日と1泊2日で石川県の高校生対象の演劇講習会に講師として参加しました!

この企画はイグチが教員を辞めて以来すっとやらせていただいているものです(教員時代から一部講習をやらせてもらってはいましたが)。
で、毎回の事ながら高校生にパワーをもらってきました。

「演劇が好きなんです」
「どうやったらいい芝居ができますか?」
「もっとうまくなりたいんですけど。」



ぶっちゃけ。
そんなん俺でも知りたいですがな。



ただ、そうした素直な気持ちが大切なことだなと再認識しました。



実は実は、僕も自分の高校2年生の時の芝居のビデオを持っています。
時々見るんですけど、下手なんだなあこれが。

今の高校生に指導している自分が信じられなくなるくらい下手。




だからこそ、今の子たちにはがんばって欲しい。
僕なんかよりもっともっと高みに登ってほしい。

そのために、できることをやっていきたいと思うのです。