特別気合い入れて観ているわけではないんですが、それでも割と観ています。

昨日はシンクロのデデュー選手に圧倒されました。


何て言うか、すごい


シロートが観てここまで感じるってのはよっぽどなんだろうなと思います。
日本人選手のことは(原田さんでしたよね?)もちろん応援していますが、そういったことを超越する美しさでした。


デデュー選手は一度引退して、今回の世界水泳一回限りの復活だったということですが、彼女の優勝後のインタビューがまたすばらしいものでした。

「この4ヶ月間、本当にがんばってきた。これ以上はできません。引退します。」


これ以上はできません、と心から言える心境というのはどんなものなのか。

シンクロやフィギュアスケートは競技でありながら美を追究していくものですが、もう生き方そのものが「美」であるように感じ、まさに感動しました。


とてもとても真似などできませんが、少しでもほんの少しでも、自分も高みに登っていきたいと感じます。

がんばらなくちゃ。