劇団の公演も終わり、何だか気が抜けたようになっているイグチです。

何といっても夜寝るのが早い。
8時9時に晩ご飯を食べても、そのあとテレビとか見て、風呂入って寝るだけだから12時にはベッドに入ってますかね。
なんだか、のんびりしたもんです。

きっと、これがフツーの幸せなんでしょうね。

何かを打ち出していくことは、とても楽しいことではあるけれど、それはそれなりに「磨り減る」というか「疲弊する」感じです。
だから、終わったあとはあっくりしてしまうんでしょうけど。

逆にもうすでに次に向かって考え出している自分も同居しています。

二つの自分がせめぎあって、ちょっと不安定かな。
うちの奥さんにいわせれば「何を馬鹿なこと言ってんの」と一喝されてしまうんだろうけど。