土曜日に、富山県の桜ヶ池クアガーデンで結婚式の司会笑顔をさせていただきました。ここはオリジナルウエディングにかなりこだわりを持っているところで、新郎新婦の要望をきいて、かなりいろんな演出をしているそうです。

やっぱり緊張します!

なんてったって、人生の一大イベントですからね。新郎新婦にすればものすごい気合いが入って当然です。
司会もミスがないようにというのは当然の事ながら、できる限り盛り上がるように、一体感があるように、細心の注意が必要です。

そう考えると、「ああ、芝居と一緒だなあ」と。

うまくやろうなんて考えてたらダメなんですよね。自分をさらしてただ新郎新婦やゲストの方の事を一心に考えてしゃべるしかないんです。上手くやるだけならキャリアのある人には絶対かなわないですしね。

想いを形にしていくこと。
それこそが役者のワザであり、司会者のつとめでもあるのでしょう。


だからこそ、今後も続けていきたいと思っています。
なにより、幸せな人を見ていると、こっちまで幸せになりますからね。


おまけ。
でも本当に疲れるんです。
で、土曜はたまたま奥さんと一緒にイグチの実家で食事をしたんですけど、つい気がゆるんで飲み過ぎました。。。反省。