今日は鹿島町の珈琲屋さん「くらむぼん」に行ってきました。

最近、ハマっているのがエスプレッソの砂糖入りOK

去年の秋に劇団で「ほろにが蒲公英」という喫茶店を舞台にした芝居をやったんですが、そのときにいろいろインターネットでコーヒーについて調べてみました。
そしたらイタリア人はエスプレッソに砂糖を底にたまるくらい入れて飲むって書いてあったんですよね。
エスプレッソといえば苦みが売りだから、「なんじゃそれ」と思ってたんですが、やってみたらこれが。

美味い!電球

なんかね、甘さと苦さが別々に口の中でからみあうんですよ。
たとえるなら高級なチョコレートを食べてるような感じ。
めっちゃ大人の味なんですよ。

やっぱり30過ぎたら「オトナ」風味を出さなきゃですからね。
みなさんも一度おためしあれ!