井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2012年01月

グレイヘアー

今日は髪を切りに行きつけの理容店「ヘアーカットノハラ」さんで散髪。
(最近ブログのアクセス数を気にしているようなのでもしよかったらのぞいてやってくださいまし。ヘアーカットノハラブログはこちら!) 



つい最近ショックだったのは、2泊で三重に行った時にめんどくさいのでひげを剃らずにいたら、
あごのひげになんと白髪が!
長ければいいけど2日分の短いひげに白いのが混じってると非常にビンボーくさい。。。
30を過ぎたあたりから側頭部のあたりには白髪が目立ち始めたんですが、なんというか、老化ですなあ。

ヘアーカットノハラさんでは白髪だけを選んで切るという「グレイヘアー斬り」なるサービスがあるとのこと。
これは検討せねばならないかもしれません。



・・・と、ここまで書いてふと思った。

これ、なんか宣伝くさいですね。「食べログ」のやらせみたい。
そんなことないですからねー。




・・・と、あえて書くのが宣伝くさいとか言わないでね。

そうだ、ここは北陸だった。

c08fc1c8.jpg

 
 

三重です。

三重に来ています。

昨日は平田オリザの「革命日記」を観劇。
青年団の舞台にしてはとっても見やすい。でもそれがいいのか悪いのか。
ただ、革命集団の構成員たちの日常というアイデアはすばらしい。使命のために活動しているとはいえ、飯も食えば恋愛もする。どこまで崇高(と少なくとも彼らは思っている)な目的のためとはいえ、日常のしがらみからは抜け出すことができない。その温度差だったりもどかしさはとてもリアルに感じた。
上演後はアフタートーク。平田氏の口のうまさに舌を巻く。

そして今日は戯曲講座の5回目。
高校生たちが懸命に戦っております。はたしてゴールはあるのか??
(なきゃ困るんですけどね)


しかし、三重にはもう20回以上は来てると思います。
三重県文化会館の小ホールで芝居を観ているのに、知った顔がチラホラ。
ありがたいことですなあ。

国民年金基金のおしらせ

国民年金基金のお知らせが届く。

厚生年金などのようにいわゆる「二階建て」になっていない国民年金の場合、将来受け取れる年金額は当然、厚生年金などよりも低いため、国民年金加入者のための積み増しのようなものですな。
イグチの年齢でいくと、月額2万円ほどを60歳までかけ続けることによって、65歳から月々2万5千円を受け取れるらしい。
39歳から59歳まで21年加入するとすると掛金の合計は、19,225円×12ヶ月×21年=4,844,700円。
65歳からは毎月25,000円を受け取るわけだから5,040,000÷25,000=193.8ヶ月(約16年) 

すなわち、81歳まで生きなければマイナスになる計算だ。


むむむ。。。
イマイチ加入しよう!とはなりませんなあ。


だがしかし。


そんなイグチの心を大きく揺さぶるのは、パンフレットの表紙でほほえむ貫地谷しほり。
しかも「私も加入しています!」と書いてある。
むむむむむ。。。



前半と後半でかくも内容の違う文章を書いている。
やはり夜中にブログなど書くものではないなあ。

寒っ

08bf76e0.jpg

 

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ