井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2011年07月

文化的な生活だがや

今日は朝から金沢学院大学で「シナリオ論」の講義。
前期最終日ということで、学生のみなさんの作品を発表してもらいました。それぞれ個性的な作品で、講義をする側ではありますがとても刺激を受けました。

仕事柄、高校生や大学生に「教える」ことの多い身ではありますが、教えることと教えられることは地続きだといつも感じています。常に刺激を受け続けられるようアンテナを張っておくこと。
と同時に常に刺激を与えられる人間であり続けること。
そういう心で仕事をしていきたいですね。


そして午後からは北陸学院高校の演劇部のコーチング。
8月4日(木)から始まる、石川県高文連演劇部合同発表会にむけてラストスパートです。
今日も通し稽古。
残りわずかの時間で高校生たちがどこまで駆け抜けられるのか。
ワクワク(いや、ドキドキ)しています。
ちなみに、井口がコーチをしている北陸学院高校と尾山台高校はどちらも4日(木)が上演です。
ご都合のよろしい方はぜひ野々市町文化会館フォルテまでお越しください。


そしてそして夜は能楽堂で観能。
狂言「ふな舟」と能「鵜飼」。どちらも楽しく観せていただきました。
自分たちが普段やっているのとは大きく異なる表現形式のものに触れると、何かが揺さぶられる感じがします。
なかなか不勉強で内容も完璧に理解できているわけではもちろんないんですけど、能や狂言についてはこれからもできるだけ観る機会をふやしていきたいな、と現在考え中でございます。


さてさて。
朝から晩までクリエイティブな感じの一日でした。
楽しいね。いい一日。
日々感謝でございます。
明日も刺激的にいこう!

偶然!

ついさっき、高校時代に演劇部つながりで仲がよかった女の子とバッタリ会った。
えーっと。約20年ぶり?
 
 
うわぁなつかしー
 
 
そして彼女の隣には小学6年生の女の子が。
 
 
 
…そりゃあたしもトシとるわけやね(苦笑)。
 
しかし久々に懐かしい人の顔を見て意味なくテンション上がったイグチでした。
 
 

きれいな人

街できれいな人を見た。

きれいな人は雨の中、傘をさして横断歩道を渡っていた。

ゆっくりと。

見たことがないほどゆっくりと横断歩道を渡るきれいな人は

どこか視線も覚束ず、はかなげだった。



横断歩道を渡ったきれいな人は

歩道をゆっくりと歩く。

それもとってもすみっこを。

どうなるのか、どこへいくのか

いつになったらたどりつくのか

ゆっくりと

きれいな人は歩いていった。

水戸黄門終了!?

何でも水戸黄門がその40年以上の歴史に幕をおろすらしい。

以前、ドリームチョップの芝居のセリフのためにちょっとだけ調べたことがあって、なかなか水戸黄門には詳しいイグチとしては非常に残念です。

しかし、東幹久に的場浩司じゃなあ。。。
別に彼らがイカンというわけじゃないんですけど、それでも助さん格さんじゃないよなあと思ったりして。
里見浩太朗も、助さん時代を知ってるだけに、うーん。
それに映像もナレーションもどうも視聴者にこびるような感じがしてたんだよなあ。。。

ネット上では続けてほしいという声が多いようです。

イグチも一票を投じたいと思います。
水戸黄門、賛成!

アカデミックでいこう。

ちょっと前ですが、今週の月曜日に金沢大学で開講されている「金沢入門-人と文化-」という講座のゲストティーチャーとして講義をさせていただきました!

タイトルは恐ろしや「金沢の演劇」

井口なりに、いま演劇が社会の中でどのように位置づけられるのか、金沢という街で演劇文化はどのように展開されているのか、そして未来は---みたいな感じでお話しさせていただきました。

ちなみに写真はこちら!

kinndai1素直に手を挙げる学生さん。
さすがだ。


一応アップで。

kindai2マイクなしでしゃべるところがミソですな。自分、エンゲキっすから。


先週の土曜には隔週土曜日にレギュラーでやらせていただいている金沢学院大学の講義もありました。こちらはなんと9:20~16:30の長丁場。(まあ、休講になった分なんですけど)
それにしても、土曜日の朝から一日井口の講義を聴きに来るとは感激です。


どちらの学校でも思うんですが、やっぱり大学の空気っていいですよね。アカデミックというか。
自由な中にも「学ぶエネルギー」みたいなのが充満してる感じです。

大学を卒業して16年(うわ!)。
もう一度学生やってみたい気もする今日この頃です。






記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ