井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2011年05月

稽古場公演!

5/28(土)にドリームチョップ稽古場で内々の稽古場公演をやりました。
作品はいま芸術村の戯曲講座でお世話になっている畑澤聖悟さんの「俺の屍を越えてゆけ」。

ごく一部の方にしかお知らせをしなかったんですが、それでも思ったよりたくさんの方に観に来ていただいてとっても緊張しましたが楽しい時間を過ごせました。

キャストのみんな、ありがとう。
支えてくれた劇団員のみんな、サンキュー!
そして、観に来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

やっぱり、芝居、いいね。

ケーキ×2

自称「ベストハズバンド賞」(誰からもらうのかわからないが)のイグチ。
時々ではありますが、おみやげにケーキとか買って帰ることもあります。
そう、妻の喜ぶ顔がみたいのです。

昨日も東雲高校で卒業公演の稽古があったので帰りに金沢駅でケーキを買って帰りました。
ふふん♪

そしたら・・・



奥さん「なんだ、ワタシもケーキ買ってきたのに。」

イグチ「え、ほんと。気が合うねえ」

奥さん「『気が合うねえ』じゃないんだよ。明らかに食べすぎだろ

イグチ「あ、ああそうだねえ」

奥さん「まったく、せっかく買ってきたのに・・・(ブツブツ)」




37歳男性、ケーキ買って怒られる。

ありがとうございました!

土曜日の話ですが、ドラマ工房有志のみなさんからディレクター「お疲れさん会」をしてもらいました!
キッズ☆クルーやシルバークルー、舞台技術講座などでお世話になった方々、ポラリスメンバーの方、それから旧ディレクターの方など、ほんとうにたくさんのみなさんから温かい言葉をいただきました。

いただきましたと言えばこの花束。

すげー。
110507_232256

いやいや、花束をもらうことなんて最近じゃとんとなかったもんですから、うれしかったですねえ。
うちの奥さんも「お。すごい花だな」と喜んでおりました。

ディレクターになるまでは芸術村の活動にはほとんど参加せず、どちらかといえば「アンチ」な部分すらあったイグチですが、いろんな方に支えられて4年間、なんとかかんとかがんばることができました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。



ドラマ工房にはこれからもいろんな形で関わっていくと思います。
金沢という町に「芸術村」があることを、演劇人が、金沢市民が、誇りに思えるようなそんな場所になるといいなあ。微力ながら自分にできることを少しずつやっていきたいと考えていますので、みなさんこれからもよろしくお願いいたします。


鳩が!

今日は劇団で稽古。
すると突然悲鳴が!

「きゃああああああ!!!!」

次の瞬間、稽古場に何者かが飛び込んできた。
バサバサという音。

「うおあああああ!」

パニックに陥る一同。
稽古どころではない。
まずは何が起こっているのか確認しなければ!



・・・と振り向いたらそこには、鳩がいた。


ハト?
なぜハト?
どこからハト?


平和の象徴かのう。

GW。

あっというまにお休みは過ぎ去るなぁ。

GWとやらの間に、イグチの実家の両親と食事に行ったり、奥さんの親戚と食事したり(メシ食ってばっかですが)してる間に、世の中ではビンラディンが殺されたり焼肉ゑびすが大変なことになってたり。あ、今日は小笠原選手が2000本安打。当然、地震や原発の問題も解決した訳じゃない。


なんだか、あわただしい。


いろんな出来事がすごいスピードで流れていく。
太宰風に言えば「一切は過ぎていきます」ということか。

大事なことも大事でないことも、ごちゃまぜに情報として流れて行く感じですね。
芝居よりもはるかに現実はスピーディに感じます。



・・・流されないものはあるだろうか?
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ