井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2011年04月

長谷川穂積

負けちゃいましたね。
やはり階級が上がってくるとワンパンチがあるというか。

・・・なんて、ボクシングファンのように書いてみました。

ファンというのはまったくおこがましいですが、ボクシングは好きです。
格闘技は全般に好きですが、なんていうか最終的にはボクシング。
あのそぎ落とした感じがいいです。
一時「バーリトゥード」みたいな「何でもあり」が流行った時期がありましたが、(今も人気あるのかな?)イグチは結局シンプルな方がおもしろいと思います。

殴る。

ただそれだけのために、知恵と努力を傾け続ける。
そこが崇高なのですよ。


自分ができないからこそ、リングの上で戦う人がすてきに見える。
舞台人もそうありたいですよね。

パソ子復活。

ようやくパソコン復活。
たった2日間だけど、ほんとうに機能停止に陥った。
(年末に一度経験しているのに・・・学習機能のない私です)

しかし、年末にマザーボードを交換し、今またハードディスクを交換。
人間ならばもはや完全な別人である。

そして直って帰ってきたあとはオフィスやら一太郎やらセキュリティソフトやらインストール作業が。
そもそもウィンドウズのアップデートからやらなきゃなわけで馬鹿にならない時間がかかる。


・・・ふう。

まぁ、直ってきただけよしとしましょう。
今日もいい一日。

パソ子入院(T_T)

結局パソコンは修理に。
そしてパソコンがないと仕事と名の付くことは何ひとつできない。
情けなや。

DVD観てました。
詳しくはパソコン直っなら書きまする。

パソコンが…

立ち上がらないよお。
年末に壊れて直したばっかりなのにぃ。

断捨離。

断捨離(だんしゃり)。

だんしゃり 断・捨・離とは、
自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。

 

不要・不適・不快なモノとの関係を、
文字通り、断ち・捨て・離れ
引き算の解決方法によって停滞を取り除き
住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
新陳代謝を促す・・・


らしいです(断捨離.comより)。

昨日、三重から帰ってきたらうちの奥さんがいろんなモノを捨てまくっていた。断捨離がマイブームらしい。
そもそも彼女は片付けが得意だ。捨てる捨てる捨てる。まさに何かを断ち切っていくかのように捨てまくる。

それに対してイグチはものを捨てるのが苦手。
必然的に机の周りなんかはゴチャゴチャになっていくわけで、これまでにも定期的に彼女の監査が入り、強制的に掃除をしてきたのだが、さらにパワーアップするかと思うともうビクビクである。


・・・しかしなあ。

いろいろと自分自身の環境も変わる時期でもあるし、イグチも断捨離がんばってみようかなあ。
断つのも捨てるのも離れるのも得意じゃないけれど、そうしなければ次のステージに行けないこともあるだろうし。
こうしたところでクヨクヨ考えているところがすでにイカンのですけどね。


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ