井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2010年03月

寒いっ!

もう3月も終わろうってのに、この寒さはナンダ。
タイヤだってまだ換えていない。まぁ、これは単にめんどくさいからなんだけど。


さて、今日はミッションで健康診断。
カラダが資本ですからね。
そこで、ミッションの先生に「『井口日記!』見つけましたよ。」と。
奥さんネタに爆笑したとのこと。


むむむ。。。


うれしいことはうれしいのだが、ますます奥さんに言われてしまうではないか。

奥さん「たまにワタシが書かないと読者が減るからね。ははは。」



物書きとしてはなかなかフクザツな心境なのでした。

悔しい。

昨日・今日と東雲高校の「演劇表現」の授業に、愛知県から兵藤友彦さんに特別講師として授業を担当してもらった。


いっぱい話もして、授業を観て、結論。



悔しかった。




演劇的ワークショップを授業に取り入れるという点で、明らかに彼の授業のほうが質が高いと感じた。

わかりやすく言うと、負けた。


思考・戦略、そして実践。
年に300回ほどのワークをこなす兵藤氏に比べて、今年の自分はどうだったか。


久々に、「負けたあ!」という気になった。
非常に不愉快だ。
悔しい。






でもね。
一方でうれしく思うこともあるわけで。

「悔しい」という気持ちを失ったらもう成長しない。

もちろん、自分では一生懸命やってるつもりだったし、今の生徒たちに恥じるところはないつもりでいる。
でも、「つもり」じゃダメなんだなあ。
日々の生活の中で、演劇の授業に対する新鮮さや誠実さを失っていたんだと気づかされた。

もう一回、「演劇を学校教育のなかで授業としてやること」について真剣に考えてみようと思った。
春休みだし、新年度に向けてリフレッシュというか、再起動するにはいい時期だ。




悔しさを忘れずに生きる。





おわぁ!!

今朝、朝食の洗い物をしていると・・・




おわぁ!!



水が!水が!もれている!

キッチンシンクの棚からあふれ出し床に洪水のように。
こりゃあ一大事だ!!

マンションの管理会社に電話したりタカラスタンダードに電話したり。



それでも結局、週末ということもあって、来週の火曜日か水曜日までは台所の水道が使えないらしい。・゚(゚`Д)゙



水って大事だな

更新をサボっていたら

見事にアクセスが減っている。
というより、livedoor blogに引っ越してからは明らかに減っている。

まぁ、地道にコツコツ更新するしかありませんな。


というわけで、確定申告。

行ってきましたよ~。
毎年のことながらギリギリにいくもんだから人イッパイ。

合同庁舎の駐車場に入れるだけで15分くらいかかってしまいました。
しかし、提出そのものはあっという間。
さすがに申告も6年目ともなると慣れたもんです。


ちなみに、「e-tax」って便利なんすかねえ??
源泉徴収票を添付しなくていいとすればラクではあるけど、ではどうやって収入を把握するのか。
電子情報のレベルですべて管理されちゃうのかしら。

「e-tax」やったよーという方、コメントをお願いしますm(_ _)m
 

ささやかな・・・

昨日、床屋のノハラくんに教えてもらった定食屋さんに行ってきました。むつみ体育館の向かいの「楽天家」ってお店なんですけど。

小ぢんまりとしたお店で、お客さんも常連が多そうな感じ。
お昼だったんで海老天丼を食べました。
量もちょうどよくて、海老もぷりぷりで、タレにもコクがあって、
とってもおいしいです。

ああ、ささやかな・・・

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ