井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2009年10月

・あったりまえだけど

ここ最近、10月24日の本番に向けて、稽古の毎日だ。

※えー、イグチの所属する劇団ドリームチョップが10/24に芝居やります。
 「ノスタルジック ハイスクール グラフィティ」
 場所は七尾市の県立中島高校で、13:30開演です。
 どうぞご来場くださいね。


実は昔は稽古が嫌いだった。
稽古せずにいい芝居ができるもんなら稽古なんかやるもんかいと思ってた。

だけど最近、稽古が面白い。

これはまぁ、役者というより演出をやりだしてからなんだけど。
少しずつ、少しずつ台本が形になっていくのは、2次元から3次元に世界が立ち上がっていくかのようだ。

世界を創りだす彫刻というか、パズルというか。

今回は(今回も?)素敵な役者が揃いました。
日々、ドキドキワクワクの連続です。

このドキドキワクワクがお客さんにも伝わりますように。

・台風一過

台風、どうなることかとも思いましたが、意外と大丈夫でしたね。
金沢に住んでると、地震や台風が少なくて住みやすい町だなと感じます。
まあ、ほかの町に住んだことはないんですけどね。

ところで、今朝のワードショーとか見てるとどのチャンネルを見ても台風の話題一色ですね。
しかも、そろいもそろって「台風一過」「爪あとを残す」という表現です。
これ、どうなんですかね。

別にひねる必要はないですけど、台風被害の表現に「爪あと」以外はないんですかね。

言葉に興味を持ちすぎなのかもしれませんが。

そして本来は台風の被害そのものにもっと興味を持つべきなんでしょうけど(深刻な被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます)、言葉、気になっちゃうんですよねえ。

・告知です。

劇団ドリームチョップ、芝居やります!

「ノスタルジックハイスクールグラフィティ」

10月24日(土)13:30開演
場所は七尾市中島町の中島高校です。


来年3月でその歴史に幕を下ろす中島高校の教室を舞台に、20年前の高校生の話をやります。

ちなみに、この公演は12月5,6日に白山市松任学習センターライブシアターでも上演予定です。が、しかし、実際の教室でしかも本当に廃校が予定されている中島高校で演じるところが見どころの一つでもありますので、ご都合がよろしい方はぜひ!中島高校へおいでくださいませ。

**あらすじ**

舞台は廃校間近となった高校の演劇部部室。

最後の演劇部員たちが企画した「先輩との合同公演」のため、集まってくる20年前の高校生。
さまざまな思いや現実が交錯する中で在校生が取り出した台本は、かつての部員達にとってはとても意外なものだった。その台本の中味とは---

027153ce.jpg


稽古快調!乞うご期待!!

・Singing in the rain

今日は雨雨

なんだかユーウツな感じ。


そんなことを考えながら車を運転していると、向かい側から歩行者が。
年の頃は30代後半か。きっちりと濃紺のスーツを着たサラリーマン風の男性でした。

雨の中、傘をさして歩いてくる。
それだけなら何ということもないのですが、彼の持つ傘が・・・







回っている雨雨雨



まるで染之助染太郎。
いや、もっとポップな感じか。

そう、まるで雨の中、歌うような、軽くステップを踏むような、そんな感じなんです。
きっといいことがあったんだと思うのですが、あんなにも軽快に傘を回す人をいままでに見たことはありませんでした。


まさに「雨に唄えば」。


ちょっとした素敵なことでした。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ