井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2008年12月

・X’mas

今日はクリスマスイブ

・・・別名、『年貢の納め時』困った

働いても働いても、お代官さまが持っていってしまいます。
そしてそれはピカピカ光るものに変わっていくのです。


思い起こせば1ヶ月前

気がつけば部屋にクリスマス飾りが。
気の早い人だなあ、などと考えているうちに、イグチのパソコンのところに付箋が。

なになに・・・

「クリスマスまで1週間!」

げひょ。

しかもよく見ると日めくりカレンダーみたいに重ねて貼ってやがる。

「あと4日!まだ間に合う!」
「3日前!深呼吸。」
「いよいよ明日!おちつけ。」



落ち着きませんて。


そしてついに当日。

大和のヴァンドーム青山とティファニーを行ったり来たり。

悩む妻。

その横でヒソカにその3倍くらい悩むイグチ。

まぁ、悩みの種類は違いますけどね。
(俺、年越せるのか・・・??)


顔色の悪いイグチをよそに、どんどん瞳が輝く奥さん。

最終的には今年の年貢はこうなりましたとさ。
274e1c9d.jpg



おまけ。
ティファニーで対応してくれた店員さん。

「あの・・・お芝居されてますよね?」

まさか!イグチの熱狂的ファンか!

と、思ったら高校時代の演劇部の後輩でした。
世の中狭いなあ。っていうか、ティファニーで買ってよかった。


・情けない

ムカッ!ときた時にすぐに怒ったりしなくなってどれくらいたつだろう。

いつでも意味なくキレたりするのはよくないけど、怒りを表現せずにしまっておくのもやっぱりよくない。

後になって「むむむ・・・!」と再びわいてきた怒りは変に煮詰まってどろどろしてくるのだ。
だからムカッ!と来たらすぐに怒る!ようにするほうがよい。

ところがこれがなかなか難しい。
そうしないのは嫌われたくないからだ。
しかし、怒らない人間は決して好かれたりしない。
侮られるだけだ。

「周りとうまくやっていく」という名目で、怒りや対立から逃げつづけている。
そんな自分が情けない。

抜くぞ、心の刀を。


・劇団のそうじしました

今日は稽古場の年末大掃除。
20日は忘年会です。

一年一年自分なりにやって来ましたが、気がつけばドリームチョップ来年が9年目になります。
昔、110SHOWにいたのが8年間くらいなので、もう同じくらいになるんだなぁ。

どっちも大切な思い出です。

過去を否定的に考えたことももちろんあったけど、今はいろんなことに感謝しています。今の自分と過去の自分はあたりまえだけどつながっている。あのころがあったから今があるのだ、と素直に思えます。

そして、今の自分は未来の自分につながっている。

明日の自分のために、今できることを少しずつでもやっていきたいと思います。



あ、稽古場はピカピカになりました!

・自信

自信がないからいけない。

それが例え根拠のない自信でも、自信があるときにはヒトは大胆に行動ができる。
そして大胆に行動できるときにはだいたい結果もついてくるものだ。
それは、たいがいのヒトは自信を持てずに生きているから。
だから自信を持って大胆に行動するヒトには魅力があるのだ。

自信がないからいけない。

それは初めてやることだから。
2回目だったらもうちょっとうまくできるんだけどなあ、などと言っている間に人生は先に進んでいくものだ。
だからこそ、1回目に結果を出せるヒトはどんどん高いところに昇っていくのだ。

自信がないからいけない。

オドオド。
あたふた。
モタモタ。
ぐずぐず。

そうしてたくさんのものをこぼしてきたのに。また同じ事をしている。



落ち込んでいてはいけないということはわかっている。
だけどさぁ。
落ち込んじゃうんだよねえ。

・狙撃されたのか!?

今日は小松でお仕事。
警戒に高速道路を走行中、事件は起こった。

ピシッ!!

なんだか分からないが、ただごとじゃないような音が。

そして・・・
50e5ee26.jpg


えらいことになっとるがな。

フロントガラスに銃痕のような傷が!
しかも、その傷は走行中に伸びていくじゃないの!


いやあああああ



ってか俺、ホントに狙撃されたのか。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ