井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2008年06月

・HAPPY!

昨日、お世話になっている演劇部顧問の先生の結婚式に行って来ました。

とっても素敵な式&披露宴で、ほのぼのした気持ちになりました。

で、何となく自分の結婚式を思い出したりして。

幸せのカタチは人それぞれだし、結婚ということ自体が他人同士が一緒に生きていくという宣言なわけで、大変なことは当たり前なんですが。

それでも、誰かとともに生きていくということは幸せなことだと私は思います。
人と人はわかり合えないかもしれない。それでも二人で生きていこうと思うには何か不思議な力がはたらいていると、思うのです。


お幸せに。
どうぞお幸せに。

・ショック。

うまくいかねぇなあ・・・

とっても難しいパズルを解いているような気持ち。
簡単じゃないってわかってはいるけど、それでも解けると思っているんですけどね。
なかなか簡単にはいかないんです。



今日はちょっと凹んでます。

・疾風怒濤の1週間

なんと、6月更新してないじゃないか。


実はここ1週間(というより6月入ってから)まさに激動、怒濤の忙しさでした。
ありがたやありがたや。

6月1日(日)は三重県で高校生対象のワークショップ。

何と5時間ものあいだ台本の箱書きをひたすら書いてもらうという恐怖の「脚本講習」。受講生みんな物も言わずカリカリ。その間に一人ずつ途中経過のアドバイスを小声で。あまりのことに昼食中ですら誰もしゃべらないというすさまじい内容でした。走る

しゃべり人のイグチとしては稀有な一日でした。あ、でもところどころしゃべってますよ。本当に物も言わない講習だったら受講生もイグチも死んでしまいますから。ははは。


6月2日(月)からは芸術村で舞台技術講習会。

この講座は、芸術村ドラマ工房にある機材を使用する免許を取るための講習です。
イグチはドラマ工房のディレクターなので、初日に「ドラマ工房の使い方」をレクチャーしなければなりません。

ドラマ工房の免許取ったの去年ですけど。落ち込み


この講習は2週間(!)続きます。そう。今日も夜は講習です。


6月5(木)6(金)は石川県の高校生対象の合宿講習。

合宿ですよ合宿。そりゃあテンションも上がりますわ。

イグチ「一晩でせりふを覚えてください」

無理無理!という生徒たちの視線に気がつかないフリをしつつ、ひたすら稽古。

このあたりからなんだか訳が分からなくなってます。
ボクはエンゲキスキあるヨ
みたいな。


6月8日(日)は京都へ。
鈴江俊郎さん作・演出の「顔を見ないと忘れる」を観劇。


しかも、終演後にはアフタートークに出演。鈴江さんと2人トークですよ。拍手

鈴江さんしゃべりうますぎ。困った

さっきまで濃密な空気が支配していた劇場が、一転して笑いの渦に。
くそーやるなぁ。
負けじとイグチもトーク。
「うちの奥さん」ネタで失笑を買う。


6月10日(火)は秋に行う演劇祭の打ち合わせ。

ゆっくり。ゆっくりではあるが前進している感じがドキドキする。
今までにない演劇祭になるといいなぁ。
信じる力がエネルギー。
不安とハイテンションが己の中で交錯する。

日付も変わるころ、家に帰って焼酎を飲む。
ココロが帰ってきた。




今までにここまで演劇関係で忙しかったことはないように思います。
いいことなんだよね。たぶん。
そして今日はやっと、少しだけ休憩中。

午後からはマッサージ行ってきます。
リフレッシュ!!!

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ