井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2006年11月

・お金のこと

身もフタもないタイトルですが。


以前、高校の教員をやっていたとき、ボーナスは現金でもらっていました。
ボーナス支給日には理事長が紋付き袴でひとりひとり手渡しでした。

人間、こういう「形」にはなかなか弱いものです。

ついつい「ははぁ」と頭を下げてしまうというか。
まぁ、それは極端ですが、やっぱり「お金」を実感する度合いというのは現金でもらう方が、振り込みよりも遙かに大きかった気がします。

そして教員時代の後半は振り込みだったわけですが、今はというと、再び現金でもらうことが増えています。
月々レギュラーで通ってるところは振り込みですが、他県の講習会や審査など、いわゆるギャランティの性質の仕事に関してはほとんどが現金を渡されるわけです。

で、なんやかやで手元の現金は減っていくわけですが(悲しい・・・)、さすがに目に見えるだけに実感があるんですよね。

そうなると、振り込みや引き落としなど、口座上のやりとりについても敏感になるわけです。あ、今月はガソリン代高いな、とか。


国民年金や健康保険の掛け金にしても、教員時代は事務所任せで、いったいいくら払ってるのかもよく理解してませんでした。そう考えると、仕事やめていろいろ自分でやらなきゃいけなくなったのはいい経験だったなと今にして思います。

恥ずかしい話ですが、結婚するまでずっと実家でぬくぬくと暮らしていた私は、この3年足らずで遅ればせながら成長している気がしています。

みっともないような、でもちょっとうれしいような話。

・佐賀県の高校演劇

書くのが遅くなりましたが、先週は佐賀県の高校演劇の県コンクールに審査員として行ってきました!

土日で10本の作品を観てきました。

熱いです。高校生炎

いつもいつも思うことですが、ひたむきにまっすぐに演劇に向かう姿勢が、油断するとくすんでしまうオトナの目を覚ましてくれるような気がしています。

好きなことを、好きなようにやる。

自分はたくさんの人のおかげで、こんなに幸せなことをさせてもらってる。
日々の時間に流されて、人は幸せを忘れてしまうことがあるんだと思います。
忘れないように。


佐賀の皆さま、本当にありがとうございました!にっこり

・九州と言えば…

eefb8ea7.jpg


やっぱりとんこつらーめんでしょ。

・Let’s Go SAGA.

今日から佐賀県に行ってきます。

週末に高校演劇の佐賀県大会があるので、その審査員のお仕事です。
おかげさまでこうした審査のお仕事も時々いただくんですが、そのたびに高校生のパワーと情熱にエネルギーをもらってきます。

なんかね、まっすぐですよね。

自分も高校演劇からやってたってのもあるけど、本当に「応援したい」って気持ちになります。

さて。それでは行ってきます。

楽しみだぁ!笑顔

・冬の気配

週末に一気に気温が下がったせいか、今日は比較的天気がよかったけれど何だか町の空気まで変わったような気がします。

今日は中島高校で授業があったんですが、そろそろ冬タイヤも出さんなんかなぁって思いました。雪は怖いですからね。


そもそも寒いのはダメなんですが、ひとつだけ冬のいいところは空気がきれいなこと。能登へいくと、空気の違いをさらに深く感じます。
あ、有料道路から見える波の高さも変わりますね。

どんな季節であれ、そこに美しさがあります。
そうしたことに気がつける喜びを感じながら生きていきたいものですね。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ