井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2006年03月

・コミュニケーションワークショップin翠星高校

先週の金曜日、翠星高校でコミュニケーションワークショップをやらせていただきました。

放課後ということもあり、なかなか人数も集まらないのではと心配していたのですが、やってる最中にも何人か参加者が増えたりして、12人でのワークになりました。

うん、とっても楽しかった。

最後に感想を聞いたところ、参加者からも「楽しかった」という感想がいくつかあり、いい時間だったなとうれしくなりました。こんな授業(?)をまたやりたいと強く思いました。


今、高校生にはコミュニケーションの授業が必要だと、強く思っています。
自分たちが高校生の時よりもいろんな刺激があって、楽しいこともたくさんあるかわりに、本当に大切なものはなにかと問われると、答えは見つからない。そんな感じなんだろうなあ。

勉強だって、部活だって、友達だって、恋愛だって、みんな大事だった。
わかってほしくて、でもわかってもらえなくて、悶々としてた。
ケンカしたり、泣いたり、落ち込んだり、してた。
でも、とってもいい時間だった。

そんな高校時代を送ってほしい。
人間関係に疲れ、おびえ、取り繕って、けたたましく笑って過ごしてほしくない。

いろんな意見はあるでしょうけど、僕はそう思うのです。

・作家生活

ここ最近、執筆活動に追われている。
といっても、うちの劇団の6月公演の脚本のハナシ。

なんだか不思議なんですけど、いつもは本当に苦しいんですよ。
夜寝ていて「うわぁ!!」と大声出して目覚めたりとか。

でも今回は違うんです。
確かに、言葉を絞り出し、選び抜き、その過程はやっぱり苦しいんですけれども。
それでも、なんか楽しい笑顔んですよ。

今日は役者陣に読み合わせをしてもらいました。

あのね、お客さん。
ぶっちゃけ、今回はイイですよ。

いやいや、いつも全力なんですよ。なんですけどね。
公演は6月です。乞うご期待!


・ホワイトデー

全くもってホントにホワイトなデーとなりました。
朝起きたら雪ですもん。「何やねん!」くらいのイキオイです。

さて、今日はみなさん、ホワイトデーですがな。
このどう考えてもバレンタインの便乗商法みたいなこの日。
いかがお過ごしでしょうか。

イグチはヨメとお食事に行って参りました!
場所は高級フレンチレストランで、ワインはロマネ・コンティを・・・

なんてわけはなく(当たり前ですね)、南町にある行きつけの割烹屋さん「さとう」にふたりで行ってきました。

ここはねぇ、いいですよ。

値段が安い。これは当然。
自慢したいのはそのお味ですよ。

口べたな大将が紡ぎ出す和食のファンタジスタ!!
商売っ気ナシの割烹革命やぁー!!

って感じです。
(グルメレポート受け付けます。)


ロマンチックじゃないけれど、割と幸せなホワイトデーになりました。
来年の今日は、どんな一日だろう?

・新発見!

先日、なんだか鼻がグスグス。
うーん。。。

と、そこにうちの奥さんが、

奥さん「なに鼻グスグスしてんのよ。」
イグチ「あー、何かねぇ。風邪かなぁ。」

そして!次の瞬間!

奥さん「何言ってんの。飲みに行った次の日はいつも鼻グスグスしてるって。」


え?
そうなの???



奥さん「そうやって。前からずっとそうや」


は?
前から??
確かまだ知り合って4年くらいですよね??



イグチ「えー、気づかんかった。今まで32年間生きてきて初めて知ったわ」
奥さん「ふん、この飲んだくれが。」


ののの飲んだくれ。

かなりショックな出来事ではあったが、新発見。笑顔

イグチ「でもそうかー。飲みに行くとこうなるのかー。へー」

何を今さら、といった顔の妻を横目に、新発見になぜか心躍るイグチでありました。



後日談。
それから3日ほどたちましたけど、まだ鼻はグスグス言うし、喉も痛くなってきました。
やっぱり風邪だったんじゃ・・・困った

・我が家の雛祭り

久々の画像です。
文字ばっかりだと見にくいしね。

c9175764.jpg


これ、かなり小さいんです。ちょっと棚に置けるくらい。
当然うちの奥さんが置いてくれてたんですけどね。


そもそも、うちの奥さんは季節に敏感です。
ひな人形の前は、節分の鬼の面が飾ってあったし、その前は正月のミニお飾り。
そしてその前はクリスマスツリー。

カレンダーじゃなくて、花や木や食べ物で季節を感じるような人になりたいと思っています。それでもなかなか簡単ではなくて、いろんなものを見過ごして生きているような気もしています。

だからこそ、人は節目節目に飾りものをするのだろうと思います。
日々の暮らしにただ流されることのないように。

事実、結婚してから季節を感じる機会が少しずつではありますが増えてきたように思います。それはとてもうれしいことです。
そしてそれはやっぱり彼女のおかげかなぁと。

彼女のこういうところがとても素敵だと思うのです。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ