井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2006年02月

・32歳チャリ

あさって所用で岐阜に行くことになっており、そのチケットを取りに金沢駅まで行って来ました。

チャリで。

10分足らずで行くんですけどね。ペダルが重い。風も冷たい。
あー俺もトシじゃのう・・・なんて思ってたんですけど。


なぜか帰りは心なしかペダルが軽い!
すいすいすーいってなもんです。
ちょっと気合い入れてスピードアップしてみっかとばかりにペダルを踏めば、体も温まって気持ちいい。
空模様が怪しくて、雨の心配さえなければちょっとサイクリングにでも行きそうな勢いでした。
よし、今日も一日がんばるぞ!


・バレンタインデー今昔

ちょっと遅れましたが、14日はバレンタインデー。
その日は中島高校と中央高校の両方で授業があったので、まぁちょっとつついてやっかぐらいの気持ちでバレンタイントークをかましていたわけですが。

なーんかね、盛り上がりに欠けるのよ。

秘めたる想いをチョコに託してなんてのは昔の話でね。この日に告白するなんてことはあり得ないんだそうです。
義理チョコもなんかすごい数で。ある女の子なんかは20個以上だとか。
さらには友チョコ?とか言って女の子同士でやりとりするんですって。

あのドキドキは??
教室を包むミョーな緊張感はどこに??


時代は変わった。。。なんだかトシを実感した次第です。


でもね、これってきっと傷つきたくない心理の表れなんだろうなぁ。
みんなの前で振られたりしたら立ち直れないから、できるだけイベントっぽくしないんだと思います。フルスイングで空振りは避けたいというか。

これもちょいと寂しいんではないかねぇ。

・確定申告!

行って来ました。
「申告書は、自分で書いてお早めに!」

華麗に提出してきましたよ。よろしく還付申告OK


しかし、去年初めて確定申告というものをやって、今年が二回目となるわけですが、なんかね、きます。
自分の一年間の収入をすべてリストアップする作業を通じて、「コレでいいのか!!」という思いが沸々とわいてくるのです。

教員を辞めたときにたくさんの人から「やっていけるのか」というあたたかい(?)お言葉を頂きました。

まだまだです。
まだまだなんです。


これからどんどん頑張らねばならないのです。


来年の確定申告時には、もう少し前に進んでいたい。

みなみなさま、どうかひとつよろしくお願いいたします。

・また雪かよ!

あーーーぼたん雪が降ってきたーーー
いかにもつもりそうな雪。

本当に今年はもうお腹いっぱい。もう降らんでよろしい。

あーーーー雪

・覚え書き

大きな一歩でなくとも、ほんのささいなことであっても少しでも前に進めたか。

昨日より今日がよかったと思えるそんな一日だったか。

明日の自分に希望がもてるそんな今日を過ごしたか。

大きなことを成すためには小さなことができねばならない。

ゴールへの通過点にすらならない一日を送ることは人生の浪費。

いつ果てるともしれないはかない命であるから

たどり着けるところまで今日のうちに進もう。

いつか灯りが見える。

いいえ、灯りはもう見えているはず。

そこに向かって歩いていくか、ただ立ち止まって今日を嘆くか。

それは自分自身が決めることができること。

他人が決めることではない。

今日はどんな日だったか。

明日はどんな日にしようか。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ