井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2005年12月

・大晦日に

昨日の記事でなんとなく一年のまとめみたいになっちゃったんですけどね。
でもまあ大晦日にちゃんとまとめはやっときましょう。

今年はどんな一年だったかなあ。
教員辞めてフリーになって2年目に入って、少しは慣れてきた気がする。
結婚生活もおんなじ。少しずつ、距離感とか、お互いの違いがわかってきて、もちろんまだまだ理解なんてかっこいいことは言えないけど、一緒に生活していくことの楽しさも難しさもちょっとはわかってきた(かな?)。

芝居は3本。
しかも、自分が演出しないで役者オンリーで三本。
こっちは、実はイマイチだった気がしている。もっともっと頑張れたように思うし、決してこれで満足しちゃいけないと思った。

でね。思ったんですけど。
当たり前だけど、人間にはできることとできないことがあって、なんでもかんでもあれもこれもじゃやっぱりうまくいかないんですよね。
だから、来年はしっかりと地に足をつけて、できることをきちっとやりたい。
「次は頑張ろう」って、若さの特権ですよね。
「次」なんてないんだくらいの気持ちで悔いを残さないように。

来年の大晦日にはどんなこと書いてるのかな。
それではみなさん、よいお年を。

・とりあえず

目標にしていた21タイトルはこの記事で達成。
やればできるじゃん。

ただもう少し文章は練れるよなあ。
何事も修行です。

修行といえば、人間は魂の修行のためにこの世界にやってきているのだという人がいます。うまくいかないことも、今切ないのも苦しいのも、修行なんだと。

それはある面、真理だと思います。

でも、そんなにつらいばっかりじゃないようにも思います。

人は、しあわせになるために生まれてきたのだと、そういう人もいます。
そしてまた、人は、誰かをしあわせにするために生まれてきたのだと、そういう人もいます。
楽しくて、うれしくて、笑っちゃうような人生で、いいんじゃないですかね。

頑張るときもあって、頑張れないときもあって。
それで、いいんじゃないですかね。

そして、素敵な人と出会って、素敵な時を過ごして。
生きていることにいっぱい感謝して。
それで死ねたら、いいなぁ。

もうすぐ、今年が終わります。
きっと僕は明日も生きてるし、来年もたぶん生きてるし、もうちょっとこの世にお世話になると思っているんですけど、せっかくだからたっぷりと、お世話になろうと思います。



・・・やばい。今年最後みたいな文章になっちゃった。もう一回だけ、書きますから。どうぞよろしく。

・メリークリスマス!

899051f3.jpg
指輪とか買ってみました。

・ヨメ作。

2100c768.jpg
さすがクリスマス。ふふふ。

・年賀状

そろそろ年賀状の季節です。

今年はデジカメで撮った写真を使って一太郎で作成。
うん。配置もOK。なかなかのできだぜ。ふふふ。

なんて、思っていたら。

昨日の夜、テレビで「年賀状の作法」みたいなのをやっていて、

上司への年賀状に家族の写真はNGらしい。

奥さん「あー!写真ダメらしいぞ。」

イグチ「え、もう100枚ほど印刷しましたがな」

奥さん「残りがあるでしょ。もう1パターン作って。」

イグチ「え、今からですか」

奥さん「もちろん」


見なきゃよかった、あんな番組。


・・・でもまあ、礼を失するよりいいか。早く気づいてよかったと思おう。うん。ツイてるなあ。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ