井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2005年10月

・胃が痛い

 昨日あたりから何だか胃が痛いのである。
 特に空腹時になるとしくしくと胃が痛む。ついぞ大きな病気になった例もないのだから、おそらくは大したこともないのだらうが、やはり難儀なことではある。ならば医者に行けばよいではないかと云はれさうなものだが、診てもらったはいいが何事もないのでは申し訳が立たないなどと生来の見栄っ張りが災ひして二の足を踏む。
 もたもたしていると妻が「御前様は変わった方だ、世の人は病であったら如何しようと云ふのが当り前だのに、御前様ときたら病でなかったら如何しようとくよくよして居る。天邪鬼にも程があろうに」などと軽口を叩く。ますます胃が痛くなる。
 已むに已まれず友人に紹介してもらった医者がこれまた酷い医者だった。



上の文章は、フリーソフト「ウソ文豪『漱石くん』」で創りました。








ウソです。「ウソ文豪『トキジロウ君』」でした。

っていうか本当に胃が痛い。

、「胃が痛い」と入力したら「意外たい」と出てきた。

うちのパソコンは鹿児島出身です。




・・・ウソです。ごめんなさい。

・マスター!!

いよいよ間近に迫った劇団ドリームチョップの第7回公演「ほろにが蒲公英(たんぽぽ)」。
稽古にも熱が入ります。

今回イグチは喫茶店のマスター役を演じます。

いや~、マスターって大変!

っていうか、コーヒー入れながらセリフを言うのが大変だって話なんですけどね。
最近では平田オリザ氏などがワークショップでやってますよね。意識の分散。かくいうイグチも自分が行うワークショップで参加者の方にやってもらったりもします。

でも、やっぱり難しい!

人の話を聞きながら、自分の都合(コーヒーを入れる)で行動する。実は日常生活では誰もが無意識にやっていることではあるんですが、いざ意識してやってみるとなるとなかなかの難関です。

本番までに、マスターをマスターできるのか!

・なぜか

ふくらはぎが筋肉痛。
何でやろ。
別になんにも重いものも持ったりしてないのに。

ふくらはぎが筋肉痛。
何でやろ。
明日になったら治るかな。

ふくらはぎが筋肉痛。
何でやろ。
何でやろ。


たぶん、おっさんになったからかな。

・中学生

昨日は津幡中学校で総合学習の講師をやってきました。
内容は文化祭で上演する劇の稽古なんですけどね。

前回は一時停止違反で反則金を食らうという衝撃的な事件を体験しましたので、今回は細心の注意を払って運転。ふふふ、同じ過ちは二度と繰り返さないぜ。

で、稽古やってきたんですけど。

イグチは高校生対象のワークは結構経験してるんですが、中学生対象はやはり回数的にも少ないわけで。中学生と接する機会もそうはありません。
そんなこんなで、中学生を見てみるとなかなか刺激的な一日になりました。

ひとり、気になる子がいました。
なんかね、純粋なんですよ。
言葉ではうまく言えないだろうし、誤解も招きそうな子なんだけど、まっすぐな感じ。

たぶん、いろいろと窮屈だろうなぁ。
自分でも何をどうしたらいいのかわかんないんだろうなぁ。

でも、どこか、一途でまっすぐな目を持っている子でした。
きっと演劇をするには本質的にぴったりなタイプです。

こういう生徒と出会えると、本当に嬉しくなるんです。
人と出会うことで、人は生かされているのだと、強く思います。

・ほんの冗談です。

ここ最近、劇団の稽古で夜は忙しいので、なかなかゆっくり会話する時間がとれない(淋しい!)のですが、今日はちょっとのんびり夕食を食べながら話をしていました。

話題は先日、金沢大学で授業をしてきたこと。


イグチ「でね、あーでこーでそーで」

奥さん「ふ~ん」

イグチ「何かの間違いで10年後は大学教授だったりして」←もちろん冗談ですよ。

奥さん「・・・・。」

イグチ「あ、いま『今度は大学教授かよ』とか思ったでしょ」

奥さん「まあ、プロ野球選手よりは可能性高いと思うけどね」

イグチ「あぁ、そうやねえ。プロ野球は年齢的に厳しいやろうねえ」

奥さん「うん。・・・って、え?




はい、本当はわかってます。
プロ野球選手になれないのは年齢のせいではないということは。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ