井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

2005年06月

・芸術の効能

高校生が同級生を刺した事件をテレビで報道している。
少し前には教室に爆弾を投げ込んだ高校生の話もあった。

きっとしんどいんだろうなあ。

イグチが高校生の頃と比べると、正直わかりにくい世の中になったなあと感じる。勉強できればいいのか。そうではないだろう。できる子はできる子なりに悩んでいる。
価値観があまりにも多様化していて、なにがいいのか、どうすれば幸せになれるのか、誰にもわからない。人はみな自分のことに精一杯で、他人を認めることができない。


こんな時代だからこそ、芸術は必要だ。


自分の思う「美」は自分が信じている限りゆらぐことはない。
「自分はこれがいい」
そう言える。
お金でも他人の目でもない。自分を認められるところがそこにある。
と同時に、「彼にとってはあれがいい」と認めることも芸術でなら可能ではないか。


芸術は役に立たないからいい。


役に立つこと、ためになるもの、トクになることばっかり追い求めていると、苦しい。
役に立たないからこそ、他人はどうでもよく、「自分は」これが好きと言えるのだ。

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を思い出した。

ヒデリノトキニハナミダヲナガシ
サムサノナツニハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ
クニモサレズ

サウイウモノニ
ワタシハナリタイ


・どうでもいいんだけど

なにげなくみていたテレビCMのキャッチコピー。

「ネコの人生変わります」

・・・いや、何もね、「ネコだから『人生』じゃないだろ」なんてベタなツッコミをしたいわけじゃないですよ。

そのー、何て言うかね。こう、想像しちゃったんですよ。

部長「山田君。この、『ネコの人生』ってちょっとおかしくないか」
山田「ええ、まあそうなんですけど。でもネコ生とも言えないですし」
部長「大丈夫か?クレームとか来ないか?」
山田「大丈夫でしょう。ネコ好きに悪い人はいませんよ」
部長「いやいや。専務昇進に向けてワシは今、大事なときなんだよ。リスクはできる限り抑えたいんだ。」
山田「何言ってるんですか部長!仕事は常に攻めの姿勢で行けと僕に教えてくれたのは部長じゃないですか!」
部長「・・・・。」
山田「僕はこの『ネコの人生』に人生賭けてるんです。部長!」
部長「・・・わかった。責任はワシが取る。思う存分やれ!」
山田「部長!!それじゃ、『ネコの人生変わるニャー』でいきましょう!」
部長「いくら何でもそれはダメだニャー!」
山田「ニャンでですか部長!」



なんてやりとりが社内で・・・ありませんわね。

・シアワセな集団

このブログ、劇団ドリームチョップのHPからしかリンクしてないにもかかわらず、劇団のことはあまり(ほとんど?)触れていないというわけのわかんない日記なんですけど、今日はひさびさに劇団のこと書きます。

っていうか、久々に劇団行ったんですよ今日。あーなつかしーみたいな。
一応、代表なんですけど。


それでもみんなあったかいね。なーんかなごみまくって帰ってきました。

何の利害関係もなくってただ好きで集まってる集団だからいいんだろうな。30を過ぎて、昔の友達って言ってもなかなか会ったりもできなくなってく中、年齢もバラバラで、それでも「演劇」なんてつかみ所のないものでつながってる人間関係を持てるのは幸せだなあって思いました。


なんか子どもの日記みたいだなあ。

思うに、芝居を通して誰かとつながってるのが好きなんでしょうね。
「人はひとりで生まれ、ひとりで生き、ひとりで死んでいく」

そんなふうにいう人もいるけれど、それでも人はやっぱり誰かと手をつなぎたいんだと僕は思う。ひとりだからこそ、「誰か」と一緒にいたいんだと思う。

たとえそれが幻想であったとしても、それでも誰かと一緒にいたい。
それが弱さなら、弱くたっていい。
胸を張ってそういい切れたなら、それは決して弱さではないと思うから。

・それはつまりこんな日常

6500152b.jpg
ヨメ作。
こんなシアワセも、あっていいかも。 続きを読む

・うひゃぁぁあ。

空梅雨かと思ったら大雨です。
今日は中島高校で2年生の授業だったのですが、帰りに豪雨に見舞われました。

ずぁぁぁぁああああああ!


見えない!前が見えない!!


有料道路で前見えないんですから。恐い恐い。
命からがら帰ってきました。

そもそも、雨ってキライなんですよね。なんとなくユーウツになるし。
あの音が気を滅入らせるのかしら。
あーいやだいやだ。アメキライキライ。



でも、こういうこともある。

04e0b06f.jpg


何事もいいところを受け入れよう。

世界はこんなにも美しい。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ