井口日記!

劇団ドリームチョップ代表のイグチが、演劇のこととか教育のこととか 奥さんのこととか何となくダラダラ書いてみたんですよ、 というスタンスの日記です。

・ガソリン

ガソリンが高い。
うちの近くのエネオスなんかレギュラーでリッター118円ですよ。118円て。
ついこないだまで2ケタだったじゃないですか。これは何だ。あれか。イラク戦争か。ビンラディンの仕業か。戦争はんたーい!反対でーす!!

でもね、こないだあるスタンドでおもしろい看板見つけました。

「水より安い!」

なーるほどねぇ。確かにそうですわ。コンビニでお水買ってご覧なさい。500mlのペットボトルで145円とかでしょ。リッター290円ですよ。ハイオクどころの騒ぎじゃないっすよ。言うたら超ウルトラスーパーエクセレントハイオクタンです。たかが水が。たかが選手が(ちょっと古いか)ですよ。

あとね、僕の車だいたい30リッターくらい入るんですけど、中島まで1回往復したら、メーターが半分くらいになってるんですよ。ってことは、約15リッター。
1.5リットルのペットボトル10本分じゃないですか。すごい量でしょこれ。
燃えとるんですよ、ガソリンが。ブオォォォォォって。となると日本全体では、いや、世界全体ではどれくらいのガソリンが燃えとるんだ?汲み上げても汲み上げても足りないだろ。そりゃあ重油目当てに戦争も起こるわ。

そんな私は最近、近くに出かけるときは自転車に乗っています。

・官能(じゃなかった、観能)。

今日は観光会館に能を見に行ってきました。もちろん奥さん同伴で。
いやー、やっぱり伝統芸能はいいですね。一種独特の世界がそこにあるって感じで。

今日の演目は「通小町(かよいこまち)」。
小野小町と深草少将の恋と執着の物語です。実は話自体は三島由紀夫の「近代能楽集」ではじめて知りました。卒塔婆小町ですね。で、オリジナルは今回が初めてだったわけですが。

うーん。現代劇にくらべると展開が遅いのかなあ。あらすじを予習してから行くからなのか、深草少将が出てくるまでが長いなあと正直感じました。でも、人を愛する苦しさや執着心なんかはよく伝わってきました。そして心の奥底で救い(僧による供養と成仏)を望んでいることも。
現代劇ではやはりいろんな要素を盛り込まないと、1時間なり1時間半がもたない感じがしますが、ここ何回か観ている能はすべて、一点集中というか、「これだけ!」感が強い気がしました。そこが魅力なのかしら。
まだまだ能を観る入り口にもたってないのかもしれないけど、これからまた機会があれば観たいと思います。

あ、そのあと、片町で寿司食いました。万寿貝とバイ貝が特においしかったです。

・あわや台風上陸

超大型の台風が上陸中です。と言ってもこれを書いてる現時点では金沢はピークを過ぎたらしいけど。日中はなかなか雨風が強くって、出歩く気になれませんでした。まあ、「天気が悪いから家にいる」なんてこと自体が、脱サラ効果なんですけど。この天気の中、お仕事だったみなさま、大変ご苦労さまでした(イヤミでなく)。
うちの奥さんも学校が5限で終わったそうで、いつもより早く帰ってきました。で、食事をしながら台風の話をしてたんですが。

イグチ「そういえば今年の夏、台風の日に能登有料で帰ってきた時すっげえ怖かったっけ。
    あん時、家帰って来たらすっげえ怒ってなかったっけ?」
奥さん「心配して怒ってたの?」
イグチ「いや、じゃなくて・・・なんか知らないけど怒ってた。覚えてない?」
奥さん「あーーー。何かそんなことあったねぇ。でも何で怒ってたのかは思い出せない。」
イグチ「そうだよねえ。なんでだっけなあ」
奥さん「あーでも思い出せないけど怒りだけはよみがえってきた怒
イグチ「あわわわわ。」

あわや井口家にも台風上陸するところでした。 続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

iguchinikki

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ